Tag Archives: omoide

suizougande itta tsumatono omoide: jouhoushuushuuto hitsudokushoto youyoukaigo (Japanese Edition)

小著(A4用紙で総計276頁)は、私の最愛の妻が末期膵臓癌に侵されていることを医師から宣告され、他界するまで(1年4か月)を中心に、治療関連のことを中心に書き綴ったものです(「これまでに私が読んだ癌関連および食品関連の書籍」からもご判断いただけると思いますが、質の高い、信頼できるものばかりを選んで読破したつもりですので、ご参考になると思います)。 また、妻の他界後、私が大学・大学院を退職した2015年[平成27年]3月末日(および、名誉教授の称号を授与された同年5月)までのことも時系列で、多少、書いておきました。全てのことが妻の存在なしにはあり得なかったからです。 愛する方を亡くされて、私と同じ精神的・心理的経験をなさった方や、今、膵臓癌を抱えていらっしゃる方、あるいはそうした方をお身内にお持ちの方と、その悲しみや苦しみを共有したく、また何らかのお役にたつ情報が含まれていることを願いつつ、私のブログ(「山岸勝榮の日英語サロン)、旧称「山岸教授の日英語サロン」)に一カテゴリーを設け、日記風に書き綴ってきたものですが、2019年9月3日で、妻が亡くなって丸10年が経過するのを機に、1つの区切りとして、今回、一書にまとめました。 suizougande itta tsumatono omoide: jouhoushuushuuto hitsudokushoto youyoukaigo (Japanese Edition) mit Rabatt auf Amazon.de Angebotspreis: